たいせつな人へ
たいせつなことを
伝えたくて
結婚式をしようと
思います

想いを伝える
想いが伝わる結婚式を。

ありがとう のひとことが言えない。
ごめんなさい のひとことが言えない。
幸せにするよ のひとことが言えない。
幸せにしてね のひとことが言えない。
照れくさくて、恥ずかしくて、
今さら、なんて思ってて
ここまで出ているのに、
ここまで出ているのに、言い出せない。

「後戻りをすることができない人生の中で、
たいせつなことを伝える機会は
3回しかありません」
いつもなら気にも留めない
スマホに流れてきたニュースの一文を
なぜだかずっと忘れられないでいた。

言えなかった想いを伝えなくても、
わたしの人生は今日も明日も
いつものように進んでいく。
言いだせなかった想いを素直に伝えられたら、
わたしの人生は変わるのだろうか。
もしも本当にそうならば、
一度立ち止まって、たいせつな人を想う時間を
つくってもいいかもしれない。

どんなに凝った演出よりも、
どんなにオリジナルであるか
ということよりも、
結婚式には、たいせつなことがある。
伝えたい誰かに、
伝えたい想いを伝える結婚式。
伝えたい想いが伝わる結婚式。

私たちがつくるのは、
そんな結婚式です。